夢への行動が止まらない

May 24, 2018

〇〇が一番大変
 

 

夢の実現のために新しいことを始めたい、始めなきゃいけない…と思ってはいるけれど、なかなか行動に移せないということありますよね。
 

HPを作りたいけれどやり方がわからないし、もう少し調べてから…

ブログを書きたいけれど、炎上したらどうしよう…

資格取得のために学校に通いたいけれど、最後まで通える自信がない…

 

やったことないこと、初めてのこと。動き出すまでにとても勇気がいるしなかなか行動に出ることができない。どうしていいかわからない…私もそんな時期がありましたが、ビジネス・心理学を教えてくれた先生からの「ある言葉」で動き出す勇気をいただいたのです。皆さんにシェアしたいと思います。

 

 

 

なぜそれを知る必要があるの?

 

その言葉を知ると、「今が一番大変なんだ」と実感でき、動き出す勇気が湧いてくるからです。

 

 

その言葉はいったい何?

 

それは「一番最初が一番大変」という言葉です。何事もまずは動かす(動き出す)までが一番大変。そのうちだんだんスムーズに動くようになり、いつの間にか止めようと思っても止められなくなる…ということ。

 

先生は「大きな岩を動かす」を例にして教えてくれましたが、私が一番しっくりきたのが「テニスコートを整地するローラー」。学生時代テニス部だった私は、このローラーを引いてよくコートを整地していました。これ、重いんです。最初は押しても引いてもぜんぜん動かないので、反動をつけたり、数人で押してみたりしました。でも何かのきっかけで少し動き出すとだんだん軽く動かせるようになり、走ったりもできる。止めようと思っても簡単には止められないほど。

 

 

新しいことを始めるのは、このローラーを動かすようなもの。どうやって動かしたらよいのか、やり方もよくわからないし、そもそも自分に動かすことができるのかもわからない。でも挑戦しなければいつまでもそのまま、動かないまま。最初に動かすにはものすごくパワーや情熱が必要となるが、一度動き始めるとすんなり進むことができる。


「物事を動かす(始める)のに一番最初が一番大変だけれど、あとは楽になる」ということがわかっていれば、新たな一歩を踏み出すことができるのではないでしょうか。

 

 

 

では実際にどうすれば動かす(始める)ことができるのか?

 

それは「人と比較しないこと」と「習慣化すること」。

 

人と比較しないこと…物事のとらえ方は人それぞれ。大変に感じる度合いも異なるし、得意不得意、好き嫌いも違う。他人がぱっとできるのに自分はうまくできない…と思えても気にしないこと。気にせず、自分のチカラで自分のタイミングで岩(ローラー)を転がせばいい。

 

もう一つは習慣化すること。人が新しい習慣を身に着けるのに21日かかるという研究結果があります。(Maxwell Maltz著『Psycho-Cybernetics』による)1カ月に1つだけ、21日間かけて習慣化できるように意識するのです。「習慣化される」というのは「無意識でできる・潜在意識に入り込む」ということ。無意識化でできるようになると夢にぐーんと近づきますよ!

 

 

 

今すぐどうすればいいの?

 

習慣のチカラを見せつけてくれる動画をシェアいたします。これを見て、あなたのハートに火が付き大切な時間を有効に、行動に移せますように…


動画はこちらから(勝利のスピーチ:Youtube が開きます)

 

 

 

 

あなたの未来をアートにして額装します
Tomorrow Frame

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事