1年後に差がつく〇〇の行動


あなたの悩みはそのままでは解消されない

あの時こうしていれば…

先日、コンディショニングポール(ストレッチ用の筒状の器具)を使って体をほぐし、リンパを流れやすくするという体験レッスンを受講しました。足のむくみがひどかったものの、ストレッチやマッサージなどをほとんどやっていなかった私…。「このまま放置していたら下肢静脈瘤になってしまうかも…」とのご指摘を受けました。これを機に、毎日マッサージを開始!

30代~70代の「女性の悩みランキング」によると 第 1位 肩凝り・腰痛がある(21.0%)

第2位 太り気味(17.8%)

第3位 視力の衰え・目がかすむ(14.9%)

出展元:ウーマンズラボ  https://womanslabo.com より

4位以下は疲れが抜けない、代謝が悪い、皮下脂肪が多い、便秘ぎみ…と続くのですが、私自身思い当たる項目が結構あります。これらを解消させるために、皆さんは何か行動していらっしゃいますか?

家事で手一杯で時間がない…

お金がかかる….

どうやったらいいかわからない….

と行動しない様々な理由がありそうですが、このままでは悩みは解消されません。すぐ行動する必要があります。

なぜ今行動しなければならないのか?

人は「短期的な快楽」を優先したい生き物です。

明日からでいいか… いい病院を探すのも面倒だし… おいしいものを食べたいから… と短期的にラクな方を選んでしまいます。これは本能なので強く意識して行動しなければラクな方、ラクな方を選択し続けるのは当然なのです。ですから、今この瞬間に動き出さなければきっと行動に移すことは無いでしょう。1年たっても悩みや症状が改善されることはありません。それどころか、何も行動しなければ1年後、10年後には…さらに症状・状態は悪化する恐れもあるのです。

今の行動が未来のワタシを作る

バタフライ効果(バタフライエフェクト)という言葉をご存知ですか?ブラジルで羽ばたいた蝶が起こした小さな空気の動きが、遠く離れたテキサスで大きなハリケーンとなるか…という問いがもとになった、「あるものにちょっとした力を加えると、そのわずかな違いが後々大きな違いになる」というものの例えです。

実は一年前、私は将来の理想の自分についてこんなことをノートに書いていました。

ネイルを綺麗にし、お肌つるつる。笑顔がステキで明るい。ヨガなど体に良いことをする。白い歯。常に人に見られていることを意識する…

書いて意識したところ、一年たった今ではそのうちのいくつかは叶っているのです。そう、すぐに行動したから変わることができたのです。

一つ行動して変化すれば、1年後、10年後には大きな変化をもたらすことができます。まったく変わらなければ1年後は何の前進もない。もっと怖いのは、「前進がない」のではなく、健康面・美容面ではむしろ加齢により後退してしまうこと。ひどい場合には病気・死につながる恐れもあるのです。私がいただいた下肢静脈瘤の指摘のように...

明日やろうはばかやろう すぐに行動して始めれば、バタフライエフェクトのように大きな変化をもたらしてくれるかもしれない。これにより自分の器も大きくすることができるのです。「自分の器が大きくなる」ということは、ビジネスチャンスや運命の人に出会えた時、そこで踏み込める勇気・余裕が持てる。準備ができていなければ、二の足をふんでしまいチャンスを得るために動けないかもしれないのです。 見た目やマインドだけではありません。健康だってしかり。体調が整っていなければ仕事もできない。人生を楽しむこともできない。家族も心配し、自分だけでなく周囲の人も不幸にさせてしまうかもしれない。

林修さんの「いつやるの?今でしょ!」の言葉は、まさに背中を押してくれる一言だと思っています。短期的な快楽を優先させていませんか?今日の行動が未来のワタシを作る…これを肝に銘じて、今日も足のマッサージに励みます!

あなたの未来をアートにして額装します

コラージュアート専門店 Tomorrow Frame

#行動