めざすは行動


一歩先へ行くためにすべきこと

夢をかなえる4ステップ...

できると思う

言葉にする

イメージする

行動する

これに沿っていくことで自然と願望実現に近づいていく...と過去の記事に書きました。

前回の記事では夢のイメージを絵・映像にしその映像を繰り返し見る...「イメージする」ことの必要性について書きました。

「夢が叶った姿の映像、行きたい場所の写真」を見ることで脳内の潜在意識と呼ばれる無意識の領域に夢のイメージが刷り込まれ、自然と夢を叶えるための情報が目に付くようになります。脳が「この情報は重要である」と認知し、目や耳に情報が入ってくるのです。

例えば...

Facebookで気になる記事やイベントを見つけた

電車の中で誰かが話している情報が耳に入ってきた

求人募集のチラシが目に入ってきた

という具合。

そして「イメージする」の次のステップは「行動する」です。

なぜ行動しないといけないの?

以前から目の前にあったのに、そこにあったことすらわからなかった情報に気づかせてくれた脳の機能、RAS(網様体賦活系)。

脳が「夢を叶えるヒント(サイン)」を心理的盲点から外へ取り出し、気づかせてくれる・意識できるようになったら行動し、それを実際に活用してみましょう。

Facebookで気になる記事やイベントを見つけた → イベントに参加してみる

電車の中で誰かが話している情報が耳に入ってきた → 情報をインターネットで検索してみる

求人募集のチラシが目に入ってきた → 実際にチラシに書かれた連絡先に電話してみる 

という具合。誰かがあなたの代わりに行動してくれることはありません。あなたが行動しなければ、夢に近づくことはできないのです。

宝くじだって...「宝くじ、高額当選しないかな~」と思い描くだけではだめですよね。どんなに「宝くじが当選した姿」を想像しても、当選確率が高い店舗の情報をテレビで見かけても、実際にそこへ行って購入し(行動)、当選番号を調べ(行動)、当選したくじを店舗に持参してお金にかえてもらう(行動)ことをしなければ「宝くじで高額当選した」ことにならないのです。行動が必要なのです。

行動するとどうなる?

行動していくと一歩一歩、階段を一段一段登るように夢へと近づいていけるのです。

もしも「ハンドメイド作家で収入を得る」ことが夢だったら...

まずは作品を販売するサイトに登録してみる(行動)ものの、初めてだから初めは思ったように売れないでしょう。でもここで立ち止まらず、どうしたら売れるようになるのか?を考え「人気作家さんの商品を試しに購入してみる」と思いついたとします(ヒント)。

そして行動!実際に購入してみて人気作家がどのような細かい仕事をしているのか、ラッピングはどうか、手元に商品が届くまでどのように対応しているかを学びます(行動)。

次に「人気作家のサイトは掲載写真がキレイ」と思いついたとします(ヒント)。そしてまた行動!どうしたらきれいな写真が撮れるか勉強します(行動)

夢に近づくヒント・情報を得る → 実践する

また新たな情報を得る→実践する→失敗する→改良する...

このように一つ一つ行動に移し、失敗を改良していくことで階段を一段一段登るように夢へと近づいていけるのです。

階段を一段登ると今まで見えていなかった「夢を実現した世界とはどんなものなのか」その新たな世界がほんのすこし見えるでしょう。また一段登って景色が変わる...こうやって自分が住み慣れた快適な世界(コンフォートゾーン)が少しずつ変わり、「夢を現実化させた自分」へと移動していけるのです。

でも...わかっているけど...

行動するのが怖い。失敗したらどうしよう...と思って行動できないという気持ち、よくわかります。だからと言って行動できない自分を「だめだ」と思わないでください。

だって人間は「新しい世界が怖い」生き物なのですから!

次回の記事では「新しい世界が怖い」について書こうと思います。

あなたの夢を目に見えるカタチにする最高級アート Tomorrow Frame


12回の閲覧