一瞬で捨て去る


「思い込み」を取り去る最短の方法

過去の記事で夢をかなえるためのステップと、思い込みを棄てることの必要性について書きました。

夢をかなえる秘法(夢をかなえるためのステップ)

思い込みを捨てる

夢を叶えるために必要なファーストステップは「思い込みを捨てる」こと。様々な自己啓発本などで読んだ方も多いと思います。

そうは言われても、頭ではわかっているんだけどなかなか思い込みは捨てられない...

という声が多数聞こえてきそうです。でも大丈夫。脳の無意識の領域である「潜在意識」に刷り込まれた思い込みは一瞬で捨てることができます。

なぜ一瞬で思い込みを棄てることができるのか?

その方法を取り入れれば、自分の価値観が変わり、潜在意識の中に刷り込まれた、様々な思い込みの情報「フィルター」が変わるからです。例えて言えば曇った眼鏡が晴れるように。今まで「思い込み」によって見えなかった世界が、それを取り除くことでクリアになります。

その方法とは「実現させている人に会う」

思い込みを一瞬で捨て去る、その方法は「夢を実現させている人に会う」ということです。そもそも、思い込みというものは周囲の人たちやテレビで誰かが言ったことの積み重ねにより、あなたの潜在意識に刷り込まれているものです。

「そんなことできるはずがない」

「うちは貧乏だから」

「才能がないからお前には無理だ」

この何百回、何千回と言われてきた言葉が潜在意識に刷り込まれています。

でも実際にできている人を目の前にしたらどうでしょう?

その人とあなた、何が違うのでしょう?

脳の基本的な機能は人間みな同じはずです。ダビンチもあなたも、同じ脳の構造を持っているのです。

「貧乏で勉強もできなかったけど、ビジネスで成功した」

「コーチをつけることができなかったけど、オリンピックでメダリストになった」

このように「夢を実現させている人に会う」ことで、あなたの「できない」という心理的な盲点(スコトーマ)が取り払われます。

そして

その人の話を聞く、考え方に触れるうちに「どうしたら実現できるか」の情報が脳に入り込み、必要な情報を集めだす機能(RAS:網様体賦活系)がどんどん働き始めるのです。

実際に夢を実現できた人に会い、その実現方法に触れるうちにじわじわと「できるかもしれない」という考えに変わり、「できる!」が刷り込まれていくのです。

どうすればその人に会えるの?

まずはインターネットで、あなたが求める人生を歩んでいる人を全力で探してください。

カリスマ主婦かもしれないし、企業の経営者かもしれません。有名人であれば、トークショーやサイン会、握手会がどこかで開催されているはずです。直接会いに行くことを強くおすすめします。

直接会うことで、あなたの「できない」は強烈に打ち消すことができます。

そしてその人のブログやFacebookをチェックしましょう。その人が普段どのような思考・習慣を持っているのか、探して真似してみましょう。「こんな時、その人ならどう行動するか?」を考え真似するのです。

これを続けるうちに自分の考え、行動が「夢を叶えた人」により近づき、いつの間にか意識しなくても夢に近づくことができます。

今すぐできる、おすすめの方法

もちろん直接その人に会うことが第一ですが、毎日できるおススメのイメージ妄想があります。それは、「夢を叶えた人に会い、その人が自分を励ましてくれる映像をイメージする」というもの。

例えばアイススケートのフィギュア選手を目指しているなら、羽生結弦選手に

「君は素晴らしいよ。君ならできる。一緒にオリンピックの表彰台に立とう」

といわれているところをイメージ。尊敬する人に肯定される・褒められるというのは、ものすごくセルフイメージが上がります。さらにこれを繰り返し日々の習慣にすることで本当に言われた気分になり、感動でやる気・自信が湧いてきます。

この方法なら、歴史上の人物でも会うことができますね。

あなたが「夢を実現させた人と同じような人生を送りたい」と思い、行動することであなたの脳機能(RAS 網様体賦活系)がどんどん働き、その夢を実現させる情報をばんばん届けてくれます。

夢を叶えるの他の誰もない、あなたです。


50回の閲覧